きちんと理解していますか?美肌の基礎知識

きちんと理解していますか?美肌の基礎知識スキンケア

本来、何もしなくても美肌は可能

人間の皮膚では、毎日新しい細胞がつくられます。約2日間かけて、今ある肌(皮一膚)がすっかり新しい肌へ生まれ変わっていきます。

この2日間のサイクルをターンオーバーと言います。

本来、肌のターンオーバーさえ正常に働いていれば、特別なことは何もしなくても「美肌」は保たれるはずです。

肌に合わせた化粧品を選ぶことはもちろん重要ですが、まずは肌の新陳代謝をうながすようなスキンケアをすることが基本です。

そこで、今使っているスキンケア用品と、その使い方を見直す前に、健康的な肌と、ターンオーバーのしくみをきちんと理解しておきましょう。

そもそも皮膚の役割って?

 

皮膚は、私たちのからだ全体を覆っていますが、洋服のようにまとっているわけではありません。

皮膚そのものが、からだの臓器として働いています。

皮膚にはいくつもの役割があります。

細菌やウイルスなどからからだを守ったり、外気温に合わせて汗を分泌し、体温を一定に保ったり。

また、皮膚自体に触覚がありますから、痛みや温度などの刺激を感知することができます

そして、皮脂を分泌し、角質層の水分を保ち、全身を乾燥から守っているのです

やけどでからだの表面の0%が損傷すると、命に危険が及ぶと言われますが、これは皮膚が直接、生命活動に深くかかわっているためです

ターンオーバー-肌にとって大切な「28日間」

 

肌の一番外側にある表皮では、常に新陳代謝がおこなわれ、約28日のサイクルですべての細胞が入れかわります

表皮は、真皮に近い深部から順に基底層、有韓層、頼粒層、角質層の4層に分かれています。

基底層でつくられた細胞は徐々に押し上げられ、約1日間かけてもっとも外側に位置する角質層までたどり着きます。

角質層の細胞は、さらに14日間かけて、表面から順に、垢となってはがれ落ちていくのです。

肌は毎日生まれ変わっている

角質層は、角質細胞がプロックのように積み重なってできています。

それをカバーするように皮脂が膜をはっています。

 

この皮脂模で肌は守られながら、古い角質が期肌をこすったときに出る白い垢。

これは古い角質と皮脂のまざったものです番に押し出されていきます。

 

そう考えると、落としきれなかったメイクの色素が、肌から吸収されて、奥へと入り込むことがありえないのがわかると思います。

肌はこのように、古い細胞を外へ外へと押し出し、排拙していきます。

ターンオーバーが正常に機能していれば、表皮の細胞は生まれ変わり、2日前の細胞とは違う、新しい細胞になります。

 

ターンオーバーははやくても遅くてもダメ

ターンオーバーは、はやすぎても遅すぎてもいけません。

ピーリングでは、角質を人工的に取り除きますが、まだはがれる準備のない細胞を無理やりはがすと、肌のバリア機能が働かずに、肌荒れや乾燥を引き起こすことがあります。

 

逆に、ターンオーバーがうまく進まないと、取り除かれるべき角質が肌に残ってしまいます。

古い角質が毛穴や汗の腺をふさぎ、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしたり、肌のハリや弾力が失われたりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました